目視検査機

ラベラーの前工程機械として、豊富な納入実績があります。
検査対象(黒色・白色等)、検査人数・能力など、
様々なニーズに対応が可能です。

目視検査機
検査内容に合わせた検査人数に対応

片側2名検査・1名検査や両側での2名検査など様々なニーズに対応可能な設計です。

スムーズな容器搬送・回転を実現

検査バイアルを個別ローラで保持するため、スムーズな搬送と回転が可能です。

検査NG製品の排出方法は3種類

NG製品を検出した場所は、「機械停止」「手動排出」「自動排出」から排出方法を選べます。

OPTIONS

目視検査前工程
目視検査前工程でのフリップ機構(中身攪拌)も設置可能です。(要相談)
後工程検査
出口も、一列検査時での後工程直接接続や、集積装置への接続、ターンテーブルでの2列集積など、選定可能です。
お問い合わせ
page top